今考えたら 
無謀で、考えなしだったあの頃。 


大好きになった人がいた。 
ひたむきに夢を追う、素敵な人だといまでも思う。 


この時期になるとほんと、思い出すの。 
なぜかな? 
彼は桜とセットで思い出す事が多い。 


きっと、こんな風に書かれてるなんて知ったら 
とっても照れるだろうな(笑) 


結果は片思いに終わった人だったけど 
その縁はわずかに、わずかに、まだつながっている。 



本来ならあわなかったであろう、その人。 

が会うべくしてあった人なら 

通りすがりくらいの小さな弱い縁かもしれない。 


私の青春そのもの、とまではいかないけど 
いまも、がんばり続ける彼は 

やっぱり彼で、 
変わらない彼を 

やっぱり素敵だと思うのでした。 

うん、私は男見る目あるね!(ぉ 



知らないところで 
知らない人になってるかもしれないけど 

本質は彼だなーと思ったのでした。